Category [独り言 ] 記事一覧

スポンサーサイト

東京異次弦空洞

今回は参加してきたライブ「東京異次弦空洞」感想。花郎の平沢進のライブは3回目の参加である。感動を忘れないうちに書き留めることにする。...

白虎野

とてつもなく「今更」なのだが…。お暇と忍耐がある方はお付き合いを宜しく。相も変わらず大量にある書き掛けの山。どれも纏まらないにも関わらず新たに生まれる山。けれどこちらも更新したいので多少強引に「何か」書く。といってもほぼ自分用の覚書であるが。今回はインタラ「白虎野」について。分析としては完全に不完全であり、本当に落書き程度である。縁(えん)も縁(ゆかり)も興味も無い方は回れ右推奨。...

第三次世界大戦

もう今から何年も前のことだが、花郎がこの「世界」を疑う様になった文書がある。確か出所は80年代にアメリカだかで、オークションにて購入したIBMのパソコンに残されていたらしい。単純に見積もっても花郎が存在を知ったのは数年前。HDDから発見されたのが2、30年前。当然だが書かれたのは更に前となる。その文書のタイトルは「Silent Weapons for Quiet Wars」つまり「静かなる戦争のための沈黙の兵器」物騒なタイトルだが内容は...

自殺も殺人である

なかなかコチラに日記が書けない。ここに書く時はかなりの集中力と時間を要するので、相方の相手をしながらではとても出来ない。そうなると書くのは相方が帰宅するまで、もしくは深夜しかできないからだ。大量にある「書きかけ」が消化されるのはいつだろう。なので今回は独り言を書くことにする。これならば多少の時間短縮ができるので。それでもmixiの数倍以上は掛かるのだが…。...

麻薬と覚醒剤

この「独り言」のカテゴリーはタイトルに縛られず、花郎がぼそっと「独り言」を言うためだけに設けた。前回の「聖馬蹄形~」の様に、自分の頭の整理用であり、排出用であり。というか、物凄く「気になっている」ことを、自分なりに整理したいから作ったと言ってもいい。そして気になっているのがタイトルが絡む、現在世間を騒がせている2つの事件。押尾学の件と、酒井法子の件。この話を書くにあたって、少々配慮を欠いた内容にな...

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。