Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、少々体調が悪い所為か色々と腹が立つ。

「腹を立ててるのはいつも」と言われれば…
まぁ認めざるを得ない気もしないでもない。

ただ闇雲に何にでも腹を立ててるのかと言われると、
断じてそうではないと言い切れるのだが。

ところで今回は変な広告も出てしまったし、
何かひとつ書かないと…と思って書き始めた。
(故に現段階でタイトル欄は空欄)


まぁ書きながら何かに絞ることとにしよう。



どうやら扁桃炎(へんとうえん)になったらしく、
液体だろうと嚥下すると痛みが生じる状態が続いていた。
更には咳が出始めたと思ったら、あっと云う間に止まらなくなり、
流石に症状が1週間続いたので医者に診てもらったのだが…
(市販の薬は飲まず、MMSを飲んでいる)

「もう放っておいても治るだろう」

と、言われてしまい、とんだ無駄足となった。
一応、風邪薬と咳止めの処方箋を貰ったのだが、
行った調剤薬局では色々と事情があり、両方とも貰えなかった。

その「色々」について詳しく書くと、
風邪薬はうっかり顆粒を処方されてしまい、
錠剤をお願いしたところ、今は置いて無いと言われ、
なら咳止めを…と言ってみれば強い薬なので扱ってない、と。
(一部の特殊な調剤薬局でしか扱えないモノらしい)
病院と薬局…別々なのは構わないが、こういった時に困る。
熱があったり、あまり移動したくない患者にとって、
病院から薬局へと行くのは大変つらいとも思うのだが…。
よく判らないシステムである。

そういえばこの時に貰った処方箋の咳止めだが、
名前が「リン酸コデイン錠」となっていた。
何となくこの名前を検索してみたのだが、
どうも…というかやっぱり「治す」ものではなかった。
特徴としてはステロイド剤とよく似た性質だった。
(ステロイド剤については以前書いたものを参照して欲しい)

結局、咳止めは咳が出る「原因」を治すのではなく、
咳を出そうとする身体に無理矢理、停止を促すものだった。
つまり「治そう」とする身体行為を「止めさせる」わけだ。
おまけに強い薬らしく、副作用もてんこ盛りであった。
注意として、この薬は喘息の方は決して使わないように。

喘息=呼吸器官が狭くなる
リン酸コデイン=呼吸を抑制する作用がある

医者というのは、患者の治療をするのではなく、
販売者が客のニーズに応えてるのだと痛感した。
しかもそのニーズとは「完治」ではなく、
もしかしたら「症状軽減」だけなのかもしれない。
結局、MMSでうがいもしたがあまりに味がつらく、
今回は市販の咳止めを2日ほど使用した。

が、この一連の事で他のことも気になりもう少し調べてみた。

世間でよく麻薬中毒、薬物中毒など名前を聞くが、
どれもみな、ヘロインやマリファナなど法に触れるものだ。
だが、実は家庭用薬品による中毒(依存)というのもいるらしい。
厳密には酒(アルコール)、煙草もそうだろう。

こんなスレッドを見つけた。

【パブロン】咳止め薬がやめられない!【アネトン】

「市販のものだから大丈夫」
「医者から貰った薬だから大丈夫」
どちらももう信用できないものなのかもしれない。

食べ物・飲み物・薬…
体内に取り込むモノの正体を調べるのは今後、
ひとりひとりに必要なこととなりそうだ。

花郎はこれらの内容を知って、
市販薬は少し体調が良くなったので飲むのをやめた。
「安心は金で買える」時代は終わってしまったようだ。

おっとタイトルを決めず、ここまできてしまった。
まあこの内容では「薬」以外はつけられないか。



余談だが、冒頭で花郎が腹を立てていたモノについて、
それを書いて終わりとする。

・アメリカ
・中国
・韓国
・儒教
・電通
・フジテレビ
・その他の報道機関

どの部分について腹を立てていたのかを書くと、
軽く数週間掛かるので詳しくは書かない。

*Comment

=追記= 

この内容に付随するような内容が、
某掲示板に投稿されていた。
検索すれば簡単に見つかると思う。

市販薬依存に関する話なのだが、
本文にあった「リン酸コデイン」中毒だった。
ここに来る方は馬鹿げたことはしないと信じ、
内容の詳細を書こう。
小児用シロップの中毒になった話だった。
正式名「ジヒドロコデイン」
一応「麻薬」に分類されるそうだ。

更に「ブロン」
これも成分にあるが、中毒となる。
(ブロン中毒で検索すると詳しく分かる)
症状は酩酊・覚せい剤と似ているそうだ。

仮に市販の薬だとしても、
決して長期使用はやめた方が良い。
花郎なんか、薬嫌いだし、
面倒で飲み続けることすらできないのに…。
  • posted by 花郎 
  • URL 
  • 2013.05/21 22:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。