Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本勘助

すっかり年末である。
やっと本日(29日)無事に仕事納めとなった。
年始まで少し余裕が…正月は正月で忙しいのだが。



少し見てみたら非常に面白かったので、
メモ代わりに動画を張っておく。

山本勘助について詳しくはwikiを。





戦国鍋「戦国サポートセンター」

第1話


第2話


第3話


第4話
発見できず。

第5話


第6話



色々と探してみたが第4話だけ見付からなかった。

この「戦国サポートセンター」の話はここで終わっている。
理由は歴史に詳しい、またwikiを見た人ならば判ると思うが、
この「川中島の合戦」で山本勘助は討ち死にしているからである。

人の生死が深く関わる戦、
大河の様なドラマチックな表現もいいが、
こういった軽いタッチで見せるのもまた面白い。

いくつか種類があるのでまた今度載せる。
次はたぶん…「織田信長」になるだろう。



どうでもいいが大河はもう少し頑張った方が良いだろう。
方々で「天地人」のデキの悪さを嘆く文章を目にした。
流石に「織田信長 爆死」には笑わせてもらった。



本当に見なくてよかった。


----------*----------*----------*----------*----------


大ていは 地に任せて

肌骨好し 紅粉を塗らず

自ら風流


此の世は、世相に任せるものだ。
その中で、自分を見出して、死んで行く。
見せ掛けで、生きるな。
生きるのは、本音で、生きることが、一番楽である。


=武田信玄の辞世の句=

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。