Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話

持ち始めてから気付けば10年以上。
最初は物珍しさもあり、気に入っていたが、
今ではすっかり「いらない子」な携帯電話
出来る事ならば明日にでも解約したい。


そもそも携帯電話を持ったのは、
あまりにも花郎が連絡つかない人間だったからだ。
別に年がら年中旅行に行ったり、飲みに行ったり、パチンコ行ったり、
そんな事はどれもやっていないのだが、何故かとれない。
と、友達からの苦情により持ったのが始まり。

勿論、当時の携帯電話は今の様にカラーでは無かったし、
漢字だって下手すれば使えない、ポケベルに毛が生えた様な代物。
しかしこれが持ってみると邪魔で仕方が無い。
気分は「ネズミに鈴を付けられた猫」である。
何処に居ても連絡はつくし、兎に角花郎には鬱陶しい。

話は変わるが花郎には親友と一応、思っている男が一人いる。
この男、昔は本当に時間がルーズで参っていた。
ある時、ホームで待ち合わせをしたのだが見事に30分以上遅れてやって来た。
連絡取る方法が無かったから仕方が無いのだが、
それでは花郎の気が済まないので遅刻した時間分の説教をしてやった。
これが一度や二度では無いのだから携帯電話の出現はある意味有り難くもある。

それでも鬱陶しいものは鬱陶しいのだが。

今使っている携帯電話が何台目なのかは、もはや覚えていない。
基本的に「物理的に」壊れたら機種変更をするので、
だいたい2年前後は同じのを使っているハズだ。
ちなみに物理的破損内容は…アンテナ欠損、ダイヤル不能、水没などなど。
電池が一日持たない…などはもはや「破損」には含まれていない。
ダイヤル不能(S○NY)は本当に困ったので二度と買わない。
ウリであったジョグダイヤルが最初に壊れるなど、言語道断である。


10年持っていても忘れる時は忘れるし、失くす時は失くす。
出来るだけ愛着を持つ為に気に入ったオプションを付けてみた。
今の携帯電話のストラップは「ウサビッチ」のプーチン&キレネンコ。
待ち受けは自分で描いたウサビッチ。
そろそろ変えようかと思ったが事の他気に入っているので当分このまま。

待ち受け欲しい人は花郎までご連絡ください。
大嘘ですけど。


とりあえずいつか携帯電話は投げ捨ててやりたい。


----------*----------*----------*----------*----------


真夜中のテレフォン
キミからのテレフォン
少しだけでも
真夜中のテレフォン

真夜中のテレフォン
二人のテレフォン
なにを話そう
真夜中のテレフォン

最終電車で キミが戻るのを待っていた
目をつぶれば キミ見える 星空の下

真夜中のテレフォン
キミからのテレフォン
どこへ行こうか
真夜中のテレフォン

いま会えない


=THE BLUE HEARTS「真夜中のテレフォン」=

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。