Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

昔はよく仕事の後にひとりで映画を見に行った。

やたらと混む休日には出来るだけ行きたくないし、
かと云って友達と予定の怪しい平日に待ち合わせも怖い。
などと何かと面倒なのでひとりが楽だったのだ。
ただし付き合っている人がいる時にはやり難いのが欠点である。


今は行くならレイトショーを使っている。
レイトショーとは深夜に上映する回を指す。
(「late(遅い)」+「show(見せる)」和製英語)
花郎の家から映画館へは徒歩でも行ける距離にあるし、
これを活用しない手は無い。
流石に翌日仕事のある深夜には行かないが。

どうでもいい話だが、
初デートには映画をお薦めしたい。
理由は「話さなくても気まずくならない」
それと共通のモノを観ておけば会話がしやすいからだ。
もしかしたら相手の意外な一面が見えたりするかもしれない。
まだ一緒にいると緊張してしまう様な関係の時は是非お試しあれ。


映画には様々なジャンルがある。
一人で観る場合は自分が選ぶのだから何も気にしなくていいが、
人と観るとなると双方で気を遣わなければならない。
例えば花郎の相方は「ラブロマンス」が好きでは無いし、
花郎は「ジャパニーズホラー」が得意では無いらしい。
故にレンタルへ行ってもお互いこれらを外す事が多い。

こう書くと「好きなのを観ればいい」と思うだろうが、
世の中には本当に沢山の映画があるのだから、
これくらい選出から外したってまだまだ観たいのはあるから問題無し。


昔は深夜になるとよく下らないB級映画をTVでやっていた。
これを何となく観ているのが意外と楽しかった。
残念なのはタイトルを言ったところで誰も知らないことだが。

「トレマーズ」(巨大生物モノ)
「アタック・オブ・ザ・キラートマト」(殺人トマト)
「羊たちの沈没」(「羊たちの沈黙」+「サイコ」パロ)
「チキン・パーク」(「ジュラシックパーク」パロ)

他にも色々あったけれどもあまりに下らない所為か、
はたまた眠かったのかタイトルが記憶に残っていない。
「えびボクサー」なんていうのも観た。
ちなみにここで上げたタイトルをもし観たとして、
その内容に対する苦情は一切受けないので。
決してお薦めはしていないので。


あまり映画を観なくなったのはハリウッドの所為。
ハリウッドの作る映画には目的があると云われている。
単純に書くと「洗脳」と、刺激に対する耐性といったところか。
現実では有り得ないと思っているもの(こと)を、
映像化して見せることによって人は対処できるようになる。
とある組織が深く関わっているのだから当然か。

TVももうまともな放送・報道は期待できないし、
単純に楽しめる映画はB級しか残っていない…のかもしれない。


----------*----------*----------*----------*----------


言いよどめ 断じて禁じる  意志など廃退の夢ごと
目をふさげ 信じる教義の甘美を絶え間なく届けよう

FREE!
すべてFREE!
またはわずかなリスクだけ
FREE!
タダのFREE!
または アイヤイヤイヤイヤイヤー!

目を見張れ 断じて正義の黒煙 問いは破廉恥となじれ
口開け ショックと憎悪の麻薬を絶え間なく届けよう

FREE!
すべてFREE!
またはわずかなリスクだけ
FREE!
タダのFREE!
または アイヤイヤイヤイヤイヤー!

ゲロを吐け 断じて狂気の罪人 罵詈と孤立を授けよう
耳を貸せ 信じる教義は享楽絶え間なく届けよう

FREE!
すべてFREE!
またはわずかなリスクだけ
FREE!
タダのFREE!
または アイヤイヤイヤイヤイヤー!

FREE!
すべてFREE!
またはわずかなリスクだけ
FREE!
タダのFREE!
ただし アイヤイヤイヤイヤイヤー!


=核P-MODEL「崇めよ我はTVなり」=

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。