Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現象の花の秘密

待ちに待った平沢進の新譜が発売された。

花郎のところへいらっしゃる馬の骨の方々は、
花郎と同様に楽しんでいらっしゃることだろう。

まだ解釈には至らないので、
あくまでもアルバムの初見を書きたい。
ネタバレも何もない、本当にただの感想だ。
しかもメモ程度。

発売日が先週の金曜日だったが、
結局、購入できたのは翌日だった。
中野のメカノさんへと足を運び、
喜び勇んで喫茶店で歌詞を読む。

…サッパリ判らない。

今回も平常運転である。

先程、相方に教えてもらった。
このアルバム「現象の花の秘密」は、
amazonのダンス・エレクトロニカ部門1位だそうだ。
2位がPrinceというのが何ともシュールだ。
そういえば以前はPrinceのCDもよく聞いたが、
平沢進を聞き始めてから聞かなくなった…。

ではアルバム内の曲名から。

1. 現象の花の秘密
2. 幽霊船
3. 華の影
4. 脳動説
5. 盗人ザリネロ
6. 侵入者
7. Astro - Ho! Phase-7
8. Amputeeガーベラ
9. 冠毛種子の大群
10. 空転G
11. <ボーナストラック>現象の花の秘密 - E
12. <ボーナストラック>Amputeeガーベラ - E

タイトルだけだとやはり「植物」が強い。
特に「冠毛種子」などそのままだ。
ただ発売前の予想だとミクロ→マクロというか、
小さな世界=大きな世界への拡大というか、
そういった感じになるのか?と思っていた。

もうひとつ重要なのは「震災後」であるということ。
人災と天災…今回は天災である。
故に多少明るめの曲が多くなるのか…?などと、
聞く前にぼんやり考えていた。

それにしてもアルバムタイトルと同名の曲が頭とは…。


実際に聞いた後。
全体として一言「どこか懐かしい」である。
前作と比べると圧倒的にピコピコ音が少なく、
オーケストラ音色が目立つ。

和風より洋風な雰囲気が強い。
昔の古臭い赤い緞帳の舞台のような感じがした。
板で設えた簡単な舞台装飾。
音色は違うのだが、ストリートオルガンとか。

重い曲もあるのだが、全体的には明るめ。
歌詞では「脳動説」「侵入者」「空転G」辺りが面白く、
メロディだと「現象の花の秘密」や「華の影」、
「Astro - Ho! Phase-7」辺りがえらく格好いい。
特に「Astro - Ho! Phase-7」などは、
今からインタラで聞けるのが楽しみで仕方が無い。

それにしても壮大なスケールの「冠毛種子」である。
名の通りならば蒲公英の綿毛などだろうに…。
どんだけドラマチックなのだろうか。
ガラスの割れる音はどうするのだろう?

「華の影」のギターソロも良い。
音からだとICE-9だと思うが、これも楽しみだ。

「E」の付けられているボーナストラックだが、
ピコピコと、これはこれでまたいい。
前のアルバムまでのイメージに近い。

正直なところ、花郎としては「点呼」よりも、
今回の「現象の花の秘密」の方が好きである。
勿論のこと「点呼」も好きである。
ただ心地よさが「現象」の方が高く、
耳に馴染むのが非常に早かった。

それとこれは勝手な妄想なのだが…、
このアルバムの曲中にはもしかしたら、
あの「謎の音」が使われているのでは…?

DNAを修復する周波数528Hz

396Hz 罪・トラウマ・恐怖からの解放
417Hz マイナスな状況からの回復、変容の促進
528Hz 理想への変換、奇跡、細胞の回復
639Hz 人とのつながり、関係の修復
741Hz 表現力の向上、問題の解決
582Hz 直感力の覚醒、目覚め

(ニコニコ動画「nm15172348」で聞ける)
何となく同時に流してみたら交じりが良かったから、
ひょっとしたらひょっとするかもしれない。
そうだとしたら聞く程「健康」になるかもしれない。

ソルフェジオ音階については、
これだけでひとつ記事が書ける程奥深い。
何れ機会があれば調べてみることにしよう。

何にしてもこれで年内の忙しい日々を、
楽しく過ごせそうで嬉しい限りだ。
花郎のipodは諸事情により「現象」のみだが、
たぶん当分飽きることは無さそうだ。

*Comment

 

こんにちは、Sです。私も発売から毎日聞いています。前回のライブで聞いてからずっと好きだった空転Gをヘビロテしています。
空転Gの歌詞が凄く好きで、色々解釈を考えました。最近、キリスト教と関わる必要があり教会に赴き神父や信者と話をする機会が多いのですが、主義として宗教を持たない私にとっては苦しい時もありました。そんな中でこの曲はとても私の頭にしっくり、ストンと入ってきました。私もまだ暫くこのアルバムばかり聞く毎日だと思います。インタラクティブライブ、とても楽しみです。
  • posted by S 
  • URL 
  • 2012.12/03 22:33分 
  • [Edit]

こんばんは。 

コメント有り難うございます。

実は記事を書いてから気付いたのですが、この「現象と花の秘密」は23日のオリコン16位でした。
新宿タワレコに見に行こうと思いつつ、結局行けませんでしたが…。

花郎もずっとヘビロテ状態ですよ!
というか、ipodにアルバム2枚しか入っていないので必然的にそうなってるんですけどw
(もう1枚はハルディンドーム16枚目)

「空転G」も良い曲ですね。
この曲はぼんやりとですが意味は考えました。
今のところですが、恐らく「神の空回り」って辺りかなぁと思ってます。
この世に試練を与えることはしても「救わない」と。
まぁまだぼんやりです。

宗教観は難しいですね。
外国人からすると何故、日本にはキリスト教が浸透しないのか不思議らしいですよ。
世界中に広まってますからね…仏教起源のインドですら。
もうすぐクリスマスですが、例え信仰していなくてもみんな祝いますしね。
祝わない花郎としては正直うっとおしいんですけど(ォィ

インタラ、本当に楽しみですね!
我が家は全日程行く予定なのでどこかですれ違うかもしれません。
当日までお互い怪我や事故には気をつけましょうね。
またお待ちしております。
  • posted by 花郎 
  • URL 
  • 2012.12/03 23:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。