Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミ

まず一言で述べるのであれば大嫌いである。

「嫌い」ではない、心の底から大嫌いである。
横並びに「政治家」「警察」その他色々あるが、
一番自分達庶民に近い存在でありながら、
一番自分達庶民を裏切っている存在なだけに性質が悪い。


「マス」とは「大衆」であり「大量」にである。
「コミ」は「コミュニケーション」
そのマスコミがどこか一方向に傾向していては、
正しい情報など望めるわけがない。

まず最初に不信感を抱いたのは取材方法。
マスコミにとって被害者であろうが、
加害者であろうが凡そ人権を認めているとは思えない。
配慮を全く感じられない報道内容…。

それが垣間見えたのが2004年にあった新潟県の地震。
新潟に直接の知り合いは居ないのだが、
知り合いの実家があったりしたので一応気にしていた。
TVでは小学生にマイクを向けるリポーターの姿。

リポーター「地震、怖かった?」

正直、耳を疑った。
家屋倒壊、地割れ、土砂崩れなど、
それらに見舞われている子供に対して聞くのがこれか?
もし花郎がこの子の親であったらどうしただろうか。
PTSD(心的外傷後ストレス障害)も心配された程なのに、
無神経にも程があるだろう。

ただマスコミの特性を考えれば「情報を伝える」だから、
それも仕事のひとつとして許さねばならないのだろう。
ここまではまだ仕方ない、この話にはまだ続きがある。

よりにもよってこの大挙で押しかけたマスコミは、
近隣にあったコンビニから電池・食料・水等を買い漁ったらしい。
全く被害を被っていない都内から被災地へ向かったのなら、
何故、自分達の分くらいは用意しない?
むしろ多少買って届けるくらいの気概は無いのだろうか?
どう考えてもマスコミが買った物は、
現地の人が生命を繋ぐのに必要な物資ではないのか?
更には眠っていた住民を起こしてまで取材をしたそうだ。
同じ人間として恥ずかしいとは思わないのだろうか。

新潟地震での事を見ても判ると思うが、
これがマスコミの体質なのだ。
昔、某女性歌手が自殺した際、
現場に居合わせたマスコミは写真を撮る為に、
正面を向かせる為に蹴ったという噂があった。
それが嘘か本当かは知らないが。


今の時代、情報はあらゆる方向から得られる。
TV・新聞・ラジオ・携帯・パソコン…。
だから得る側である自分達が情報を選ばないといけない。
「TVだから正しい」などといった神話は存在しない。
マスコミも一つの企業団体なのである。
故に自分達の不利益になる情報など流す筈が無い。
もしくはマスコミを牛耳っている「誰か」の、か。

我が家はあまりTVを見ない。
その方が逆に見えてくる事もあるからだ。
花郎自身、騙され易いのもあるから、
出来るだけ見ない様にしている。
マスコミ側は与えたい情報、印象を把握してやっているのだから、
騙されるなと言う方がそもそも無理なのである。

パソコンが普及したお陰か国民のTV離れが深刻らしい。
きっとマスコミの思惑に気付き始めた人が増えたから、
そう願わずにはいられない。
あまりにもマスコミは多くの嘘をつき過ぎる。
マスコミ関係者は何故、河原美代子さんに取材をしないのか?
明確に答えがあるのならば是非お聞きしたい。


色々書いたが、あと一言だけ言いたい。

「決してマスコミの言う事を信じるな」

書き足りないがまた別の項目で。


----------*----------*----------*----------*----------


闇夜と戯れる黒い天使の
凍てついたスマイル
奴等に群がる赤い堕天使の
腐ったプライド

偽りのビートで踊る子供達
欠け始めたハート
偽りのビートは金の大人達
時代のスーサイド

俺はプロパガンダ 我慢できない
ここを出て行くんだ
俺はプロパガンダ 我慢できない
ここを出て行くんだ

PROPAGANDA PROPAGANDA


=COMPLEX「PROPAGANDA」=

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。