Archive [2012年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

時間の西方【後書き】

やっとの思いで書き上げた「時間の西方」の解釈。解釈としては【前編】【後編】で終了だが、今回の解釈について少し蛇足や感じたことを、後書きとして纏めようと思う。こちらは読まなくても全く支障はないが、多少は意図や言いたい事が詳しく解るかもしれない。さあ!これで脱線し放題だ!...

時間の西方【後編】

さて「時間の西方」【後編】である。まだ【前編】を読んでない方はそちらを先に。下手に手短かに説明しようとすると、余計に伝わりそうもないのでもう諦めた。...

時間の西方【前編】

久し振りに解釈を書こうと思い、当初は「記憶から来た男」を書くつもりだった。が、どうにも注目しているもの以外に、手掛かりを発見してしまうらしい。そんな訳で今回はアルバム「白虎野」の1曲目、「時間の西方」の花郎なりの解釈である。長くなりそうなので下記【前編】【後編】へ分けた。・前編…最初から2番まで・後編…3番およびサビ、補足など...

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。