Archive [2012年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ロック

先週の中頃にパソコンが壊れた。やっと数日前に購入し、無事復旧した。騙し騙し使っていたので覚悟はできていた。が、あくまでも「覚悟」であって、その「準備」はできていなかった。今日のタイトルは「ロック」正体があるようで無いもの。けれど人に愛され続けるもの。...

橋大工

困ったことに「独り言」カテゴリばかりが増える。まぁ考えてしまったのだから仕方が無い…。前回書いた平沢進の曲「庭師KING」と同アルバムより、「橋大工」の花郎による考察及び解釈について。もう例によって恒例の一文は書かないが、端折って「花郎の解釈」なので。...

庭師KING

ライブでエネルギー充電完了。この勢いで何か書きたいと思っていたところに、相方から「課題」とも言うように話を持ち掛けられた。タイトルの通り「庭師KING」の花郎なりの解釈である。今度も少々突飛もない話になると予想されるが、暇で大らかな気持ちの持ち主はお付き合いをば…、と言いたいのは山々なのだが、今回も注意がある。過去、花郎が考察した平沢進曲の中で、ダントツに「夢」や「浪漫」を破壊する恐れがある。というか…...

PHONON 2555

6月6~8日の三日間、五反田ゆうぽうとホールにて平沢進のライブが行われた。花郎は全日程参加させてもらったが本当に楽しかった。今回はこの感動が薄れてしまう前に、ライブの感想を勢いで書きたいと思う。しかし一部「無粋」な内容も含まれるので、純粋に余韻を楽しみたい人向けではないかもしれない。...

左サイドMenu

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。